風邪で病院に行くメリット・デメリット

f:id:akidaisuki1127:20170208125129p:image

 

こんにちは。はるです。

 

風邪がなかなか治らず咳き込むと胸の中央か痛み出したので、重い腰を上げて病院に行ってきました。

 

結果は咳のしすぎで筋肉痛になっている、咳が止まっても痛みが続くようなら再度病院へ来てとのことでした。

 

ホッとしました。

f:id:akidaisuki1127:20170208125723p:image

病院へ行くことのメリット

 

 

辛い時にわざわざ病院まで足を運ぶのは医師に直接診てもらうので安心できるからですよね。私もこれが病院に行く1番の理由です。

 

病院に行く前はネットでググって、この症状が当てはまる病気など調べてみましたが肺の病気や気管支炎など様々で結局素人判断なので自信が持てませんでした。鼻水の薬も飲んでいたので市販の薬と一緒に飲んでいいのかもわかりません。なので病院に行くことにしました。プロに診てもらえれることは適切な対処と安心感を与えてくれるからです。

 

でも良いことばかりでもありません。

 


病院へ行くデメリット



1.待ち時間が長い。


これが理由で足が遠ざかる人も多いんじゃないでしょうか。今回私は胸の痛みがあったのでレントゲンなどを取ることになるかなと思い総合病院に行くことにしましたが、できるなら近所の内科病院に行きたかったです。


どうしてかというと待ち時間が総合病院に比べて少ないと考えたからです。小さな病院でも混雑具合は時間帯に寄るので総合病院より待ち時間が少ないわけでは決してないんですが。総合病院は色んな患者が一斉にくる感じがあり待ち時間が長いイメージがあります。私だけですかね?

 

2.病院で診察してもらっても病気が良くなるとは限らない。


私が内科の病院に中々行かない理由はこれです。以前、薬は症状を抑えてるだけで治った訳ではない。と聞いて、それなら病院に行く意味がないんじゃないかと思いました。風邪程度なら薬局で薬剤師に聞いて買えますしね。病院に行っても即治る訳ではなく結局自然に治るのを待つしかないなら行っても行かなくても同じじゃないですか?会社に出す診断書など書いてもらいたい、とかなら行かなきゃなーとは思いますが面倒ですね。


f:id:akidaisuki1127:20170211235900p:plain

病気って身近なことなのに昔から医者任せにしてることが多いので、これからはもっと自分主体で動かなきゃなー駄目ですね。


結局病気を治すのは医者じゃなく自分自身ですから。