友達を増やしたいと行動に移す前に考えてみよう。

f:id:akidaisuki1127:20180305001509j:plain

あなたは今、友人はいますか?

 

何人いますか?その人数で満足してますか?

 

友達と比べて自分は友人が少ないと落ち込んだり寂しく感じたりしている人も中にはいると思います。

 

 

友人が少ない寂しさで新しい出会いや友人を探したりする前に少し立ち止まってみませんか。

 

本当に必要かどうか考える。

 

何事にもメリットとデメリットがあります。友達作りも例外じゃありません。

 

友達が増えるとイベントに誘われたり一緒に出かける機会が増えるなど楽しいことばかりの気がしますが、とんな物事にも良い面ばかりじゃありません。

 

 

友達が増えることのデメリットは

 

出費が増える。

(大人だと遊ぶのにお金がかかります。結婚式に頻繁に呼ばれるとお財布もかなり厳しいですよね。)

 

自分の時間が減る。

 

この上記2つでも結構抵抗を感じる人が多いでしょう。

 

私も1人で過ごす時間が大好きなので、友人との付き合いで自分の時間が減るのはキツイですね。

 

そしてもう一つの悪い面は

 

精神的に負担が大きいことです。

 

 

新しい人間関係は親しい友人同士と違い精神的にも負担になります。

 

私は昔、職場で親しくなれそうだなーと思える子がいて一緒にカラオケに行ったんですが1曲歌って交代する私のカラオケスタイルと違い、その子は2曲歌って交代というスタイルでした。少ししんどいなーと思いました。

 

 

それだけがキッカケでは無いですが、その後すぐ私が会社を辞めたので芽生えかけた友情はそこで終わりました。

 

人それぞれ遊び方や行動パターン、価値観などが当然違うので初めは合わせるのに疲れます。

 

友人が1人できるだけで充分な人は、この精神的負担に耐えられるかも知れませんが10人以上になると、かなりきつくなりますよね?

 

 

メールの頻度や終わり方など、これでいいのかと悩んだり初めの内はするでしょう。

 

 

考えるだけで面倒くさくなりませんか?

 

私はなります。

 

でも欲しい。でも...本当に必要なのか?

 

友人作りのデメリットを理解した上で行動に移すのがベスト。

 

友人作りでも恋人探しでもそうですが、なにごとも良い面と悪い面がセットになっています。

 

悪い面も理解して、良い面の方が大きいと思えたら行動しましょう。

 

 

悪い面に蓋をしたまま、寂しい感情だけを優先して友人作りをすると

 

友達を作りたいけど作りたくないという反対の気持ちを抱えたままの出発になるので、結局上手く作れずに終わることになるかも知れません。

 

私のように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は子供の頃から沢山の友人がいることに憧れていていました。

 

自分が人見知りで上手く人間関係を築けないので、入ったばかりの新人が、職場の人とすぐ仲良くなれたりする人がすごく羨ましかったんです。